はじめての次世代TOEFL (R.) テスト

アルク刊 2005年5月刊行

■ 前のページへ戻る


次世代(iBT)TOEFL (R.) テスト受験者必携の書

次世代(iBT)TOEFL (R.) テスト受験予定者の皆さまには、必ず目を通して頂きたいテキストです。4セクションの試験内容を詳しく述べておきました。また、どのように採点されるかも分かります。模擬試験により、新テストの難易度を理解して頂きたいと思います。現行のCBTテキストで勉強するには、例えば「パーフェクト・リーディング」(弊著、旺文社刊)で指定した解答時間を16分であれば3割程度減らして、11分で解けるようにしてください。また、非常に長い講義・会話や統合型問題の導入によりメモ書きが重要となります。そのためディクテーション能力を高めてください。この手法は「学習法と解法テクニック」(弊著、アルク刊)の33ページに書かれています。

本書は、ヒルキ氏、コソフスキー氏をはじめとしアルクのスタッフの皆さまのお力添えにより完成いたしました。皆さまの留学をこれからもお手伝いさせて頂きます。

2005年5月吉日 かんべ英語塾 主宰 神部 孝


TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This site is not endorsed or approved by ETS.